サービスラインナップ

採用計画策定・採用代行支援企業・組織の社風づくり支援給与テーブル策定支援企業内女性の活躍支援

ティンクルラボが追求する分野

ティンクルラボは大きく分けて2つの分野、「組織開発」と「採用」に特化したコンサルティング会社です。
どちらも企業の魅力、個人の魅力を引き出すための手法で関わります。
ゴールは、企業の中にいる個人個人がチームの中で互いに信頼感を感じ、主体性を持って行き来と働く状態になること。
そしてその組織が活気に満ち溢れ結果として業績に向上することとしています。
このような組織を実現することを「組織開発」といいます。
そのチームに「想い」を共有し、仲間として加わる人材を集める活動を「採用」と考えています。

ティンクルラボが大切にするスタンス

ティンクルラボは「ヒト」がイキイキ組織で輝くためにプロジェクト型を起用しています。
そのため、あえてコンサルタントを名乗らず自らを「プロジェクトリーダ」と位置づけることもあります。
そもそも一般的なコンサルタントは「実行」まで関わらないわけですがどれだけ理想像を提案しても実際現場に受け入れられず実行できなければ関わる意味がありませんね。私たちも過去そんな苦い経験をし自分たちの在り方を模索し、結果、プロジェクト発足をベースに行う組織開発においては自らをプロジェクトリーダと位置づけることにしました。「実行」することに責任を持つ関わりをモットーとします。

企業の社員によってプロジェクトメンバーを構成し、ティンクルラボがプロジェクトリーダとして先導します。
「共に最終ゴールイメージを共有しコミュニケーションの場をつくり、関係性の質を上げて成果につなげる」
人の改革は単発勝負で結果が出ません。最短で半年、場合によっては2~3年お付き合いする覚悟で関わっております。

2013年3月26日